1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. タクトピア、完全オンライン英語学習プログラム「LinguaHackers」を10月に10教室オープン

2021年9月17日

タクトピア、完全オンライン英語学習プログラム「LinguaHackers」を10月に10教室オープン

グローバル教育事業を展開するタクトピアは15日、完全オンライン英語学習プログラムである放課後インターナショナル「LinguaHackers(リンガハッカーズ)」を10月に10教室、新たにオープンすると発表した。今回の教室増設は、同教室の新規入会者数の増加によるもの。

LinguaHackersオンライン授業の様子

同プログラムは、小学生から高校生を対象に、単に英語を教えるのではなく、英語で世界の教養に触れディスカッションを行う中で、海外でも対等に議論を交わせられる英語力・思考力を身につけることを狙う。Society5.0時代の教育現場で必要とされる英語4技能を養成できるEdTechサービスとして、経済産業省の2020年度3次補正「学びと社会の連携促進事業(先端的教育用ソフトウェア導入実証事業)費補助金」(EdTech導入補助金)にも採択が決定された。

同プログラムの特徴は、海外でも通用する英語力を鍛えるために、単に英語を学ぶのではなく、英語で世界の教養をトピックにディスカッションを行っていること。日本語と英語の2カ国語を話す講師や運営スタッフが日頃の授業を行い、ライブ配信プログラムでは、世界で活躍するバイリンガルゲストお話を聞くことができること。単に英語を話すだけでなく、絶対的な答えのない問いに対して、自分の意見を形成し、相手へ発信し、ディスカッションを行っている。そうした抽象的な思考力を養う探究プログラムでもあるため、母国語である日本語を思考ツールとして用い、第二言語である英語をコミュニケーションツールとして用いていることが挙げられるという。

関連URL

LinguaHackers

タクトピア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス