1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵野大学、データサイエンス学部3年生が国際学会で2年連続受賞

2021年10月21日

武蔵野大学、データサイエンス学部3年生が国際学会で2年連続受賞

武蔵野大学は20日、同学データサイエンス学部データサイエンス学科(MUDS学部)3年生の柳瀬愛里(やなせ あり)さんが国際学会「The 10th International Congress on Advanced Applied Informatics」で論文発表を行い、上位の論文に授与されるHonorable Mention Awardを受賞したと明らかにした。

IIAI AAI Honorable Mention Award

同学会は、8つの国際会議を併設した高度応用情報科学に関する国際学会の総称で、科学者やエンジニア、コンピュータユーザ、学生が一堂に会し、高度応用情報科学に関する理論・応用・研究成果・課題・解決策を交換、共有、議論する。今年度は新型コロナウイルス感染対策のためオンラインでの開催となった。

今回は17の国と地域から333本の論文が投稿され、査読を経て112本の論文が採択された。今回受賞した論文は採択された112本の中からさらに上位の論文として選ばれたもので、柳瀬さん独自の方法で発見した音響特徴量と付与しているタグとの相関関係を使い、音楽データから抽出される音響特徴量から印象を表すタグを自動付与する方式を示している。

柳瀬さんは2年生の時に共著で発表した論文が別の国際学会でBest Paper Awardを受賞しており、国際学会での受賞は2度目となる。また、こうした国際学会におけるMUDS学部生の受賞は3件目となる。

関連URL

「The 10th International Congress on Advanced Applied Informatics」

武蔵野大学データサイエンス部

武蔵野大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス