1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. カタリバ、校則見直しに取り組む全国の中高生や教師が語るオンラインイベント開催

2021年10月26日

カタリバ、校則見直しに取り組む全国の中高生や教師が語るオンラインイベント開催

カタリバは、校則見直しに関心のある教育関係者などを対象に、全国の学校における校則見直しのリアルと日本社会におけるルールメイキングについて考えるイベントを、11月20日にオンラインで開催する。

カタリバは2019年から、経済産業省「未来の教室」の実証事業として、生徒主体の校則見直し「みんなのルールメイキングプロジェクト」に取り組み、プロジェクトに賛同する学校とともに、生徒たちの校則見直しのサポートを行ってきた。

同取り組みでは、「ブラック校則」と言って校則を非難したり、生徒VS学校という対立構造を生み出したりするのではなく、既存の校則やルールに対して生徒が主体となり、教師・保護者など関係者との対話を重ね、納得解を作ることを通して、課題発見・合意形成・意思決定をする力を高めることを目指している。

このたび、校則見直しに取り組んでいる学校の教師・生徒のリアルな声を届けるオンラインイベント「学校の“当たり前”を問い直す 生徒と先生の挑戦」を開催する。前半にゲストや教師・生徒によるルールメイキングについてのトークセッション、後半に「みんなのルールメイキング宣言」の発表と、実践に活かすためのワークショップを実施する。当日は校則見直しに携わる教師・生徒たちのほか、熊本大学准教授の苫野一徳氏、経済産業省「未来の教室」の浅野大介氏、NEWYOUTHの若新雄純氏を登壇者に迎える。

11月20日(土)13:00~15:00にZoomを利用して実施する。参加は無料。申込は11月19日(金)12:00まで。

イベントの一般参加申込

関連URL

カタリバ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス