1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すなばコーポレーション、沖縄八重山諸島オリジナルSDGs学習ゲーム完成

2021年11月15日

すなばコーポレーション、沖縄八重山諸島オリジナルSDGs学習ゲーム完成

すなばコーポレーションは11日、同社が展開するSDGs学習ゲーム「Get The Point」の沖縄八重山諸島版が完成したと発表した。

石垣市在住・八重山高校2年生の当銘由羅(とうめゆら)さんの想いから「Get The Point八重山諸島版」プロジェクトがスタート。クラウドファンディングで製作資金を調達し、八重山地域で活動する企業や団体も協力してこのたび完成にいたった。

すでに展開している「Get The Point」のゲームシステムはそのままに、八重山諸島に合わせて、海との共生を考えられる資源カードの構成にしたり、アイテムカードにご当地アイテムが登場したりと、ゲーム世界を身近に感じられる内容となっている。また、ゲーム内の資源環境を左右するクライシスカード・サステナブルカードも、八重山地域の課題や取り組みを反映し、地域に根ざした学びを深められるようになっている。

ゲーム体験後に配布される事後学習シートでは、ゲーム内に登場した取り組みが実際に八重山地域で行われていることを理解するとともに、未来を変えるため具体的な行動につながるような情報への導線を用意している。

今回製作したゲームについては一般販売は行わず、教育委員会を通じて八重山地域のすべての小中高等学校に一部を寄贈。残りは、近日設立予定のローカルSDGs推進支援機構で保管し、八重山諸島の学校を巡回する出張授業開催や地域イベントなどに活用していく。

また、今月20日・21日にANAインターコンチネンタル石垣リゾートで開催する「やいまSDGsシンポジウムTHE EARTH VOICE」にて、完成した「Get The Point八重山諸島版」の実物が初公開され、ゲーム大会も予定されている。

関連URL

「やいまSDGsシンポジウムTHE EARTH VOICE」

「Get The Point」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはこちら! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス