1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Eukarya、デジタルアーカイブが公開できるサービス「Re:Earth」提供

2020年11月10日

Eukarya、デジタルアーカイブが公開できるサービス「Re:Earth」提供

Eukarya (旧 ダーウィンエデュケーション)は、コーディングなしで位置情報を持つデジタルアーカイブを作成〜公開できるサービス「Re:Earth(リアース)」を、8日にリリースした。

「Re:Earth」は、プログラミングなし、画面操作だけで気軽にデジタルアーカイブの作成〜一般公開ができる。エンジニアが不在or不足の組織でも、気軽に資料のデジタル化が行える。

「ストーリーテリング機能」で、実際の展示室のように、順を追った資料閲覧ができる。時系列やキュレーションに沿って資料を提示することができ、閲覧者の体感的理解を助ける。

デジタル地球儀上にピンを落とすだけで、位置情報が付与される。国境を越えた活動や資料の紹介、また、動植物分布や人文学・商業の発展、移動の歴史など、位置情報と深い関係にある情報を分かりやすく伝えるのに最適。

既存データのインポートや、アーカイブに登録したデータのエクスポート(CSV・KMLなど)ができ、アーカイブ編纂だけにとどまらず、さらなる活動発展・研究深化を促す。

同社は、「Re:Earth」を、まずtoB向け(Enterprise)としてスタートさせるが、今後内容をさらに多角化させ、toC向け(Basic)に提供することも予定している。

またその後、「Re:Earth」システムをOSS(オープンソースソフトウェア)としても公開し、日本・中国・カナダ・シリアなど、現開発メンバーの母国をはじめとした、世界各国のエンジニアと共に、ワールドワイドなOSSコミュニティを形成する計画も進めている。

価格は要相談(info@eukarya.ioまで問合せ)。

関連URL

「Re:Earth」

Eukarya

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス