1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、日本語能力試験eラーニング教材のドイツ語版制作開始

2022年1月12日

アテイン、日本語能力試験eラーニング教材のドイツ語版制作開始

アテインは7日、ドイツ語を母語とする日本語学習者のために、日本語能力試験eラーニング教材「オンライン日本語」シリーズのドイツ語版の制作を開始したと発表した。

日本への入国が規制され、海外への往来が従来通りにいかなくなっている昨今でも、日本語学習のニーズは依然として高い水準を維持しているという。従来では日本に来日し、日本語学校に通学しながら進学・就職準備を進める人が多かったが、来日できない昨今では現地の日本語学校はもちろん、e-Learningを活用した日本語学習が主流になりつつある。また、来日の予定は無くとも、例えばeスポーツ等を通じて日本語に興味を持ち、学習を始める人も増えているという。

同社では、日本語を母国で学習できるe-Learning教材の制作を10年近くにわたり進めてきた。今回はドイツ語を母語とする日本語学習者のニーズ増加を受け、ドイツ語版の制作を開始。

アテインのオリジナル日本語学習教材「オンライン日本語」は、日本語学習の初心者から上級学習者まで利用できるeラーニング教材。日本語を話す・聞く・読む・書く練習ができる。日本語能力試験のレベルに沿って、学習コースを分けており、試験対策教材にもなる。全コース入門編・漢字編・N5・N4・N3・N2・N1各レベルに合わせて7つのコースがある。

関連URL

アテイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス