1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 翔泳社「EdTechZine」、オンラインセミナー「小中学校1人1台端末環境のつくり方」2月20日開催

2022年1月25日

翔泳社「EdTechZine」、オンラインセミナー「小中学校1人1台端末環境のつくり方」2月20日開催

翔泳社が運営する教育ICTのWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」は、第12回オンラインセミナー「小・中学校 1人1台端末環境のつくり方」を、2月20日に無料開催する。

同セミナーは、同社が2月15日に発売する「GIGAスクール構想[取り組み事例]ガイドブック」の刊行を記念して開催するもので、著者の中川一史氏(放送大学教授)、村井万寿夫氏(北陸学院大学人間総合学部教授)、小林祐紀氏(茨城大学教育学部准教授)が登壇。

同書籍の内容を深掘りする鼎談を行うほか、1人1台端末環境による子どもたちの学び・教員や学校の意識の変容・今後の授業のあり方・留意点などについても解説する。

参加は無料だが、申込むには「EdTechZine読者会員」(無料)になることが必要。同会員になれば、特典として、セミナーに参加できるほか、「EdTechZine」の記事全文を無期限で読むことができる(非会員は公開後48時間まで)。

なおセミナー申込者には、「GIGAスクール構想[取り組み事例]ガイドブック」の試し読みPDFを、一般配布に先駆けてプレゼントする。

開催概要

開催日時:2⽉20⽇(日)14:00~15:30
開催方法:オンライン(Zoom)
参加対象:主に小中学校教育関係者(小・中学校の教員、教育委員会、教育関係者)
定員:400人(先着順)
参加費:無料(事前登録制)
申込締切:2月18日(金)13:00

詳細・申込

【書籍紹介】
タイトル:「GIGAスクール構想[取り組み事例]ガイドブック~小・中学校ふだん使いのエピソードに見る1人1台端末環境のつくり方~」
発売日:2月15日(火)
定価:1980円(本体1800円+税10%)
判型:B5・152ページ
詳細

関連URL

「EdTechZine」

翔泳社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス