1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京学芸大学、教員を対象に「教育者について考えるシンポジウム」26日Web開催

2022年2月15日

東京学芸大学、教員を対象に「教育者について考えるシンポジウム」26日Web開催

東京学芸大学教育インキュベーションセンターは、教員を対象に、教育者について考えるシンポジウム「変わる・変える、教師像~誰でも、誰とでもの動き加速!~」を、2月26日にWeb開催する。

このシンポジウムでは、教師像の今を知り、OECDと日本の共同研究でもキーワードになっている「過去を超え、常識を超え、国境を超え」て、未来の教師像を参加者と共に考える。ビデオOFFの参加、一部のみ参加もできる。

また、当日の「場づくりメーカー」も募集している。大学生、社会人いずれもOKで、簡単な事前研修を受けた後、当日はグループディスカッションでファシリテーションっぽいことをする。

3月28日・29日には、関連ワークショップ(東京学芸大とOECDとの共催、国際ワークショップ)も開催予定。

開催概要

開催日時:2月26日(土)13:30~16:00(オンライン接続可能13:00~)
開催方法:オンライン(Zoomを使用)
プログラム:
・第1部「教育人材リカレント養成・マッチングプログラム事業」(報告・パネルディスカッション)
・第2部「未来の学校みんなで創ろう。PROJECT」(報告・パネルディスカッション)
・第3部「ワークショップ」(グループディスカッション)
定員:500人(先着順)
参加費:無料
申込締切:2月20日(日)

詳細・申込

関連URL

東京学芸大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス