1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. WebARカメラサービス「TOBIRA」、入学・卒業式向けパッケージを販売開始

2022年3月1日

WebARカメラサービス「TOBIRA」、入学・卒業式向けパッケージを販売開始

Palanは2月28日、同社のブラウザで遊べるWebARカメラ「TOBIRA(トビラ)」で、入学式や卒業式で利用できるオリジナルフォトフレームのパッケージ販売を開始した。

TOBIRAは、Webブラウザで体験できるARカメラサービス。これまでは「映える」写真をとるために、写真にスタンプやフレームを配置したり、フィルター機能でモノクロの世界観にできる写真加工アプリをダウンロードするのが主流だった。

だが、TOBIRAはそんな面倒なダウンロードは一切不要で、「ちょっと一手間加えた写真を撮りたいな」と思った時に、手軽にスタンプやフレーム付きの「映える」写真をSNSにシェアできる。

今回、TOBIRAを利用して、学校オリジナルのフォトフレームとスタンプを複数利用できるパッケージを発売。QRコードさえあれば、自身のスマホで完結でき、密を気にせずに手軽に体験できる。

学校のロゴやキャラクターをフォトフレームやスタンプにして、卒業式や入学式の日に「心に残る1枚」が撮れる。

また、企業の入社式で利用できる「入社しました」や、結婚する人が市役所などで利用できる「結婚しました」フレーム、転居者が「〇〇区民(市民)になりました」などのフレームも作成準備中。

WebARは、WebブラウザだけでARを実現する技術。現在、企業のキャンペーンや販促などで広く使われている。

パッケージの概要
・金額:約20万円〜(詳しくはメールアドレス:contact@palan.co.jpで相談)
・制作期間:2週間〜3週間
・コンテンツ数:要相談
「TOBIRA」詳細

関連URL

「WebAR」

palan

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス