1. トップ
  2. データ・資料
  3. Report Ocean、学習管理システム市場は2030年まで年平均成長率20.6%で成長する見込み

2022年3月2日

Report Ocean、学習管理システム市場は2030年まで年平均成長率20.6%で成長する見込み

Report Oceanは2月28日、学習管理システム市場の年平均成長率についてのレポートを発表した。

それによると、学習管理システム市場は、2022年から2030年までの予測期間において、年平均成長率(CAGR)は20.6%で推移するという。

2021年の学習管理システムの世界市場規模は1億5428.9万米ドルだった。学習管理システムの世界市場規模は、2022年から2030年までの予測期間において年平均成長率は20.6%で成長し、2030年には8万2223百万米ドルに達すると予測されるという。

学習管理システム(LMS)は、オンライン学習に最適な機能を備えている。また、非同期式や同期式のコースなど、オンラインコンテンツのプラットフォームとしても利用することができる。さらに、LMSソフトウェアはコンピュータベースのトレーニングソフトウェアとして知られ、企業や教育機関がオンライン学習プログラムをより効率的に管理するのに役立つ。スタッフのスキルを向上させるだけでなく、従業員のエンゲージメントと定着率を高める効果的なアプローチとなる可能性がある。

市場成長への影響要因として、コスト削減と利便性向上のため、オンラインコースやインラインクラスの学習管理システムの導入が進んでいることが、世界市場を牽引する重要な要因となっている。また、高速インターネット接続と相まってスマートフォンの普及が進んでいること、学習管理システムに対する消費者の嗜好が高まっていること、教育機関が同システムを大量に採用していることが、学習管理システム市場の成長に寄与している。

遠隔地におけるコース料金の高さや不安定なインターネット接続は、市場の成長を鈍化させる可能性がある。人工知能の統合は、人間が介在する手続きの自動化により、学習管理システム企業が提供するサービスを拡大するための大きな機会を提供する。教育のデジタル化の進展は、市場に成長機会をもたらすと予測される。

地域別の観点からは、2021年の市場では北米が優位を占め、予測期間中もその優位は続くと予測される。これは同地域でEdTech産業が成長しているため。米国には多くの大学があり、その結果、プレーヤーはこの国で事業を拡大する大きな機会を得ることになる。

アジア太平洋地域は、予測期間中、最も高い年平均成長率を示すだろうという。中国、オーストラリア、インド、日本、マレーシア、シンガポールなどのアジア太平洋地域の発展途上国は、オンライン教育、トレーニング、コースを促進するためのプラットフォームに投資している。

関連URL

レポート購入前の無料サンプルページリクエスト

Report Ocean

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス