1. トップ
  2. データ・資料
  3. 世界の教育旅行市場、2027年まで年平均成長率17.8%で成長 =Report Ocean発表=

2022年3月18日

世界の教育旅行市場、2027年まで年平均成長率17.8%で成長 =Report Ocean発表=

Report Oceanは、世界の教育旅行市場の2021~2027年の成長見通しに関するレポートを、3月15日付で発行した。

それによると、同市場は、2021年に約4010億米ドルと評価され、予測期間2021~2027年には17.8%以上の健全な成長率で成長すると予想されている。

教育旅行とは、個人が教育や訓練を受けることを目的とした観光のことを指す。短期間の場合もあれば、長期の場合もある。教育を受けるために他の地域へ移住したり、海外へ渡航する個人も少なくない。

デジタルマーケティング業界の成長、国内外の修学旅行需要の高まりで、予測期間中に教育旅行が採用されるようになった。

IBEFによると、広告収入全体に占めるインターネットの割合は、2013年の8%から2018年には16%へと2倍に増加すると予想されている。

2013年に2900ルピー(4.35億米ドル)と推定されたオンライン広告は、5年間で3倍の1万ルピー(15億米ドル)に急増し、28%の複合年間成長率で増加している。

また、魅力的な修士号に関する政府の有利な政策で、教育ツーリズムの導入と需要は予測期間中に同市場の成長を拡大させると思われる。

しかし、高い教育費が2021年~2027年の予測期間における同市場の成長を阻害している。

教育ツーリズムの世界市場調査のために考慮された主要地域は、アジア太平洋、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の地域が含まれている。

北米は、最高の教育施設を提供し維持することに努め、教育ツアーを奨励し、質の高い学習と研究に費やしているため、教育に関して人気を獲得しており、市場シェアの面で世界の主要地域になっている。

一方、欧州は2021年~2027年の予測期間において、最も高い成長率を示すと予想されている。新しい経験を持ち、異なる文化や奨学金施設を目撃する機会などの要因は、欧州地域全体の教育観光市場の有利な成長見通しの原因になっている。

関連URL

レポートの無料サンプル

Report Ocean

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス