1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 500 Global×GTIE、国内外AIスタートアップのピッチチャレンジの公開イベント11日開催

2022年3月7日

500 Global×GTIE、国内外AIスタートアップのピッチチャレンジの公開イベント11日開催

500 Globalは、Greater Tokyo Innovation Ecosystem(GTIE)と、日本と海外のAIスタートアップを対象にした公開ピッチイベント「Shaping the Future of AI」を3月11日にオンラインで開催する。

ベンチャー投資家、産業界や政府のリーダー、そしてAI分野のスタートアップ企業を繋げ、最新のAI開発企業を発掘し、ビジネスコネクションの構築や、投資やコラボレーションの機会の創出を目指す。

GTIEを代表して東京工業大学の辻本将晴教授が開会の挨拶を行い、その後、500 Globalのマネージングパートナーであり、Google、Twitter、Colorの元トップエグゼクティブであるトニー・ワン氏による基調講演を予定。

イベントは、2つのピッチングセッションで構成。1つめのセッションは日本のスタートアップ企業が、500 GlobalとR3I Venturesを中心とした海外投資家パネルに対してピッチを行う。参加企業は、Mantra(マンガに特化した機械翻訳・言語学習サービス「Langaku」開発)、i2medical(音響学的特徴を用いた認知低下認証技術開発)、EQUMENOPOLIS(社会的な知能を持つ対話型AIサービス用プラットフォーム)。

2つ目のピッチセッションには、500 Globalのポートフォリオ企業数社が参加し、MPower Patners、Fresco Capital、UTEC(東京大学エッジキャピタルパートナーズ)のトップを中心とする日本の投資家パネルに対し、ピッチを行う。参加企業は、Lydia A(代替データを用い生命保険や健康保険をよりパーソナライズ)、 Rosetta.ai (AIによりパーソナライズされたショッピング体験を消費者に提供する事で業者をサポート)、TeamT5(AIを活用してサイバー攻撃を把握し対抗するサイバーセキュリティ・ソリューションプロバイダー)。

「Shaping the Future of AI」は、500 GlobalとGTIEの初のコラボレーション。

開催概要

開催日時:3月11日(金)10:00am-11:00am(日本時間)
開催場所:Zoom
言語:英語(同時通訳あり)

参加申込

関連URL

500 Global

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス