1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. マイナビ、高校生ビジネスコンテスト「第8回キャリア甲子園」決勝大会13日開催

2022年3月9日

マイナビ、高校生ビジネスコンテスト「第8回キャリア甲子園」決勝大会13日開催

マイナビが運営する大学生向け総合メディア「マイナビ学生の窓口」は、高校生を対象にしたビジネスコンテスト「第8回キャリア甲子園2021 supported byカロリーメイト」の決勝大会を、3月13日に、東京・池袋の「harevutai(ハレブタイ)」で無観客開催する。

キャリア甲子園は、企業・団体が出題する課題に対して、高校生がチームを組んで課題解決に挑むビジネスコンテスト型アクティブラーニングプログラム。同プログラムには、文部科学省が指針を出している「探求型学習」が盛り込まれている。

第8回目となる今年度のテーマは「Recreation」。これまでの歴史を見つめ、より本質的な価値を理解し、あらゆる事象を再定義する場として、昨年7月から予選がスタート。全国6643人・1738チームの高校生が参加した。

決勝大会に残ったのは、書類審査、動画審査を経て、通過率0.3%という狭き門を勝ち抜いたハイレベルな21人・6チーム。大会当日は、半年以上かけて考え抜いたアイディアを1チーム10分以内でプレゼン。その模様は「ニコニコ生放送」でインターネット生中継する。

開催概要

開催日時:3月13日(日)16:30~19:40(無観客開催)
開催場所:池袋「harevutai」[東京都豊島区東池袋1-19-1 Hareza池袋1F]
決勝進出チーム(五十音順):①鹿島建設代表「kumonecta」(清風南海高校)、②コーセーコスメポート代表「チーターズ」(国際基督教大高校)、③生命保険協会代表「GRAY」(真和高校)、④東京電力代表「葵まる」(ぐんま国際アカデミー高等部)、⑤バイエル代表「そあにすと」(渋谷教育学園幕張高校)、⑥LG Electronics Japan代表「たこやきーず」(慶應義塾湘南藤沢高等部)

大会公式サイト

「ニコニコ生放送」決勝大会放送

関連URL

「マイナビ学生の窓口」

マイナビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス