1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ぐらみん、タイピングゲームにタッチタイピングの練習モードを追加

2022年3月17日

ぐらみん、タイピングゲームにタッチタイピングの練習モードを追加

ぐらみんは14日、同社が運営する子ども向けプログラミング教室「キッズプログラミング教室ぐらみん」が、ぐらみんタイピングゲームにタッチタイピングの練習モードを追加したと発表した。

もともとタイピング練習として通常の練習モードとタイムアタックモードを用意していたが、タッチタイピングモードが加わった。タッチタイピングモードは手のひらとキーボードが画面上に表示され、小学校低学年の子どもが1人でも練習できるようひらがな表記やナビゲーションの案内を行っている。

タッチタイピングでは 4種類のステージと「か行~」、「は行~」を選ぶことができる。ステージ3 では普段日本語を使っているだけだ使わない C、X、 Z、 Q などのアルファベッドを、ステージ 4 になると数字のキーを覚えるといったようにステージが上がるごとに難しくなるという。

また、タッチタイピングモードでは、覚えたいキーと実際に使ってほしい指だけを最初に表示し、いくつかキーを打つと画面のキーや指を隠して表示するようにしている。

料金は無料。小学校 1年生から練習することができる。また、特に学校・学習塾・学童等の教育現場で使ってもらえることを想定しているという。

ぐらみんタイピングゲーム

タッチタイピングの詳細

関連URL

ぐらみん

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス