1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. セック、第3回「きぼう」ロボットプログラミングチャレンジ(Kibo-RPC)に協賛

2022年3月17日

セック、第3回「きぼう」ロボットプログラミングチャレンジ(Kibo-RPC)に協賛

セックは14日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が主催する第3回「きぼう」ロボットプログラミングチャレンジに協賛すると発表した。

「きぼう」ロボットプログラミングチャレンジ(Kibo-RPC: Kibo Robot Programming Challenge)は、国際宇宙ステーション(ISS : International Space Station)内のドローンロボットであるInt-Ball(JAXA)とAstrobee(NASA)を動かすプログラムを開発し、与えられた課題を解決する速さと正確性を競う、学生向けの国際的なプログラミング競技会。2020年に第1回大会が開催され、今回で3回目の開催となる。

同社は2019年度より、同競技会において学生たちがプログラム開発で利用するソフトウェアプラットフォームやポータルサイトの開発と運用に携わり、各国の予選会の支援業務にも従事してきた。同競技会への協賛も今回で3回目となる。協賛を通して、若いロボットエンジニアの育成と宇宙でのロボット技術の活用推進に貢献したいとしている。

関連URL

Kibo-RPC ポータルサイト(JAXA)

第2回 Kibo-RPC(JAXA)

セック

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス