1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会など3者、宇宙飛行士の訓練方法を活用した次世代教育事業を展開

2020年12月21日

Z会など3者、宇宙飛行士の訓練方法を活用した次世代教育事業を展開

Space BD、Z会グループ及び「JAXA」(宇宙航空研究開発機構)の3者は、日本で初となる宇宙飛行士をロールモデルとした体系的な非認知スキル診断プログラム「DiscoveRe Method(ディスカバリーメソッド)を使った事業を本格展開する、と18日に発表した。

具体的には、同プログラムを使って、全国15校(計5000人以上の生徒)と共に、学校現場での教育効果の把握と改善を進めていく。

Space BDとZ会グループは、2018年11月から開始した「J-SPARCコンセプト共創活動」で、文部科学省の新しい学習指導要領の「資質・能力」の3つの柱に対応した、非認知スキル診断プログラムのプロトタイプを作成。海城中学(東京・新宿区)の体験学習と連携して、実証を行った。

また、今年4月からJ-SPARC事業共同実証へ移行して、主観的評価に基づく「セルフチェック」と客観的評価に基づく「スキルチェック」の2つの診断ツールを中心とした「DiscoveRe Method」を開発。

JAXAは、開発への助言とこれまでの宇宙飛行士訓練から得られたノウハウを提供するとともに、宇宙教育センターの学校授業連携で、同プログラムを使った効果測定手法に関する研究を推進していく。

3者は来年度以降、更に多くの学校で本格展開されていくことを目指し、非認知スキル向上効果の測定手法に関する研究を推進し、共に、「急激で予測不能な変化をする現代において、自らの可能性を発揮し、よりよい社会の創り手となる人材」の輩出に貢献していくという。

また、「DiscoveRe Method」の説明・体験会を、22日13:30~14:30にオンライン開催する。申込み・問合せは、Space BDまたはZ会ソリューションズへ。

関連URL

Space BD

JAXA

Z会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入! 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス