1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. サントリー、水育(みずいく)「出張授業」と「森と水の学校」リモート校を募集

2022年3月18日

サントリー、水育(みずいく)「出張授業」と「森と水の学校」リモート校を募集

サントリーホールディングスは17日、環境への取り組みの一環として実施しているサントリー水育「出張授業」の参加校と「森と水の学校」リモート校の参加者の募集を開始した。「森と水の学校」リモート校はゴールデンウィークに開催する。

水育「出張授業」は水をテーマにしたサントリー独自の学習プログラム。次代を担う子どもたちに水の大切さを伝えることで水や自然を愛する心を育てていきたいとの思いから、2006年より実施している。

対象は小学4~5年生で、担任教員と水育講師が連動し45分×2回の授業を実施する。授業は学校の要望に応じて、対面かオンラインで実施する。授業内容も新学習指導要領に沿って対話を増やすなど、より主体的・対話的で深い学びにつながるよう、子どもたちの意欲的な学びを促進する。

さらにGIGAスクール構想に対応し、出張授業後に家庭で行う学習プログラム「ホームワーク・アクティビティ」を展開する。子どもたち一人ひとりにWeb上でクイズやリサーチにチャレンジし、楽しみながら水や水循環についての理解を深めてもらう。

もうひとつの水育「森と水の学校」は、サントリー天然水のふるさとである白州(山梨県)、奥大山(鳥取県)、阿蘇(熊本県)の3カ所の森の中でリアルな自然を体験してもらうプログラム。自宅にいながらリアルな森を感じて、水を育む自然の大切さを体感することができる、オンラインならではの映像コンテンツとライブ配信を組み合わせた対話型プログラムとなっている。

5月3日~5日の9:00~10:00/11:00~12:00/14:00~15:00/16:00~17:00の計12回実施する。対象は小学3~6年生と保護者、各回40名。申込は1組最大3名(大人1名につき子ども2名)。小学生のみの参加はできない。参加は無料。定員になり次第、申込を締め切る。なお、7・8月にはリモート校のみでなく、現地実施でも開催を予定している。

関連URL

水育「出張授業」の詳細・申込

水育「森と水の学校」リモート校の詳細・申込

サントリー水育公式サイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス