1. トップ
  2. データ・資料
  3. 千、保育ICT導入における業務時間削減効果についてのアンケート結果

2022年4月7日

千、保育ICT導入における業務時間削減効果についてのアンケート結果

千は5日、保育業務支援システム「はいチーズ!システム」導入施設の保育者を対象に、保育ICT導入における業務時間削減効果について実施したアンケート調査の結果を発表した。


それによると、同システムの利用による1週間の削減時間について業務別に質問したところ、時間が削減されたと実感している割合は「保護者連絡(100%)」「保育記録(94.3%)」「帳票類作成(94.1%)」「登降園管理(93.9%)」の結果となった。従来は手書きで行われていた作業の業務においてICT導入施設の9割以上が、業務時間削減を実感していることが分かった。

1週間の削減時間について質問し、各業務ごとに平均削減時間を算出したところ、「保護者連絡(1.7時間)」「保育記録(1.7時間)」「帳票類作成(2.1時間)」「登降園管理(1.3時間)」という結果となった。もっとも削減される帳票類作成では、1カ月に換算すると2.1時間×4週間=8.4時間となり、ひと月あたり職員1日分の時間削減ができている。

保育業界へのICT導入について、『ICTを導入することで保護者の満足度は上がると思いますか?』の質問には、「とてもそう思う(16.3%)」「そう思う(55.8%)」「あまりそう思わない(20.9%)」「思わない(7%)」という結果となり、”そう思う合計”は72.1%となった。

関連URL

「はいチーズ!」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス