1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. チエル、授業・語学学習支援システム製品の「EdTech導入補助金」活用セミナー開催

2022年4月7日

チエル、授業・語学学習支援システム製品の「EdTech導入補助金」活用セミナー開催

チエルは、同社のオンライン授業支援・語学学習支援システム「CaLabo MX」(キャラボ エムエックス)を対象製品とした「EdTech導入補助金」の実証自治体・学校の募集を開始するのに伴い、同システム製品の活用方法についてのオンラインセミナーを、4月11日に開催する。

同製品は、BYOD環境に最適なクラウド型で、対面授業やオンライン授業、家庭学習に対応した語学4技能の学習支援システム。普通教室での授業やオンライン授業でも、PC教室やCALL教室と同様に、生徒のパソコン画面の状況を確認しながら授業ができる。

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能に対応した学習支援機能を搭載。特に、これまで評価に手間がかかっていた「話す」「書く」については、自動採点機能で成績管理の負担を軽減できる。

時事ニュース英語やプレゼンテーション用フレーズ集などのコンテンツがプリセットされており、宿題の素材や自己学習の教材といった利用が可能。

また、教科書に出てくるフレーズを自動で音声ファイルに変換、必修単語のリストから自動で単語テストを作成するなど教科書の内容に合わせた教材の作成を支援する。

今回、同補助金の交付対象に採択されると、対象期間中、同システムをトライアルできる。EdTech事業者として採択された場合、同補助金の申請は同社を通して行う。また、同補助金の交付は5月中旬(初回)以降に決定される。

同補助金は、EdTechに対応したクラウドサービスを提供する事業者に対する経産省の補助金。EdTech(AIや動画、オンライン会話などのデジタル技術を活用した教育技法)に対応したクラウドサービスを国公立、私立の小中高校と高等専門学校がトライアルで利用する際に活用できる。

開催概要

開催日時:4月11日(月)15:00〜16:00
開催方法:オンライン
対象:都道府県及び市区町村の教育委員会関係者、全国の学校現場の教員
内容:オンライン授業支援・語学学習支援システム「CaLabo MX」の活用方法の紹介
問合せEdTech-info@chieru.co.jp

参加申込

関連URL

「EdTech導入補助金2022」

「CaLabo MX」

チエル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス