1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. すららネット、「EdTech導入補助金」活用に向けた説明会をオンライン開催

2022年4月7日

すららネット、「EdTech導入補助金」活用に向けた説明会をオンライン開催

すららネットは、「EdTech導入補助金2022」を活用する教育委員会・学校の募集を開始するのに伴い、同補助金活用に関するオンライン説明会を、4月7・13・19日に開催する。


経産省が進める同補助金は、EdTechを学校などに導入実証する事業者に費用の一部を補助する制度。

2021年度は、同補助金の交付を通して全国503校の実証校に、同社のAI型教材「すらら」と「すららドリル」が導入され、「1単元あたりの授業準備時間が約30%減少した」、「学習導入後、テストの得点率が約3倍になった」などの実績が創出された。

今回の募集で、同補助金の交付が決定すると、2023年3月まで「すらら」または「すららドリル」を無償で利用できる。

「すらら」は、小学校~高校までの国語、算数/数学、英語、理科、社会5教科の学習を、教師役のアニメキャラクターと一緒に、一人ひとりの理解度に合わせて進められるアダプティブなeラーニング教材。

「すららドリル」は、アダプティブなドリルと自動作問・採点機能を有するテストからなり、「すらら」の姉妹版として主に公立小中学校向けに提供を開始している。

開催概要

開催日時:
①4月7日(木)15:30~16:30
②4月13日(水)16:00~17:00
③4月19日(火)16:00~17:00
開催方法:オンライン(Zoomを利用)
対象:教育委員会・学校の管理職ならびに教職員
主な内容:
・AI 型教材「すらら」、「すららドリル」の紹介
・「EdTech導入補助金」の過去の採択活用事例の紹介
・「EdTech導入補助金」の概要と申請方法の案内

詳細・申込

関連URL

「EdTech導入補助金2022」

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス