1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キヤノン、映像制作用4Kリモートカメラの機能を拡充するソフトを無償提供

2022年4月14日

キヤノン、映像制作用4Kリモートカメラの機能を拡充するソフトを無償提供

キヤノンは、映像制作用4Kリモートカメラ3機種をウェブカメラとして活用するためのソフトウエア「Webcam Driver」の無償提供を、6月下旬から開始する。

“Webcam Driver”の使用イメージ

同ソフトは、同社の映像制作用4Kリモートカメラ「CR-N500」(2021年5月発売)、「CR-N300」(2021年6月発売)、「CR-X300」(2022年2月発売)の3機種をウェブカメラとして活用するための製品。

同ソフトをインストールしたPCからIP接続しているカメラを登録するだけで、ウェブカメラとして使用できる。

自動検索機能で、IPネットワーク上にあるカメラを簡単に検索できるほか、最大5台まで登録し、用途に応じて複数のカメラを切り替えて使用することもできる。

ウェブ会議や講義で使う様々なアプリケーションに利用でき、企業のウェブ会議、学校のオンライン授業など、ニューノーマル時代に普及するオンラインコミュニケーションで幅広く活用できる。

関連URL

「Webcam Driver」

キヤノン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス