1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学書、「基本のキ」など3種のデジタル学習コンテンツが「IT導入補助金」対象に認定

2022年4月19日

学書、「基本のキ」など3種のデジタル学習コンテンツが「IT導入補助金」対象に認定

学書は18日、同社のデジタル学習コンテンツ3種類が、「IT導入補助金(2022)」の対象ツールに認定されたと発表した。

認定されたのは、「基本のキ」、「基本のキ 思考力編」、「デジタルドリル(中学版)」の3つで、主に民間教育業界(学習塾・学童・私立学校)向けの導入費用が補助対象になる。

認定デジタルコンテンツの概要

①「基本のキ」
対象:年間利用料&生徒ID(受講生徒分)
内容:教科書各単元の「基本」を、映像授業と専用教材で分かりやすく学習できるコンテンツ。各単元の「要点のまとめ&確認問題」+「解説動画」の一体型コンテンツを収録(中学1年生から3年生の英語・数学・国語・理科・社会)。映像コンテンツの総動画数は約2000本(1本:10分〜20分)
詳細

②「基本のキ 思考力編」
対象:年間利用料&生徒ID(受講生徒分)
内容:中学定期テストや高校入試対策で必須な「思考力・表現力」問題を映像授業と専用教材で分かりやすく学習できるコンテンツ(中学3年生〈高校入試対策用〉の英語・数学・国語・理科・社会)。映像コンテンツの総動画数は約500本(1本:約20分)
詳細

③「デジタルドリル(中学版)」
対象:年間利用料&生徒ID(受講生徒分)
内容:表示された問題を見て解答をノートに書き、画面上で答えを確認し自己採点する学習形式。「BUILDER受験版」をはじめとした様々な同社のテキスト教材から集めた問題を、単元(Chapter)ごとに集約して収録。各Chapterは⼤きく6つのStepを⽤意。最⼤30問(最⼤5問×6Step)で1つのChapterが修了。中学1~3年生(主に高校入試向け)が対象で、対象教科は英語・数学・理科・社会
詳細

【IT導入補助金(2022)スケジュール】
・1次締切分:「締切日」5月16日(月)17:00(予定)
・2次締切分:「締切日」6月13日(月)17:00(予定)
詳細

関連URL

学書

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス