1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. キッズ・プログラミング、保育園・幼稚園・学習塾向け教材「eJrプログラミング」発売

2022年4月8日

キッズ・プログラミング、保育園・幼稚園・学習塾向け教材「eJrプログラミング」発売

キッズ・プログラミングは7日、同社のプログラミング教室「KIDSPRO」で、保育園・幼稚園・学習塾向けのプログラミング教材「eJrプログラミング」を発売した。

同教材は、全36レッスン(合計1200分)+15テスト問題と解説(120問)+36教師用ガイドで教諭の負担を大幅に軽減。KIDSPRO「あすなろ幼稚園校」でのノウハウを活用して、幼児でも集中して学べる仕組みになっている。

タフツ大学のDevTech Research GroupとScratch Foundationが共同開発したプログラミング言語「ScratchJr(スクラッチジュニア)」で、実際にアニメーションやレトロゲームなどをプログラミングし、テスト問題による理解度の確認、作った作品の発表までできる。

プログラミング経験のない教諭でも、「教師用ガイド」を見ながら、子どもたちと一緒にプログラミングすれば指導することができる。

また、子どもたちが楽しくストレスなくプログラミングを学べるよう、宇宙、旅行、ダンス、乗り物、昔話、アニメーションやゲームなど子どもたちが興味を持つ題材でプログラミングできるようにしてある。

初級・中級・上級のレッスン1~7では、イベント、制御(繰り返し)、条件分岐、メッセージ、直列処理と並列処理などのプログラミングの基礎を学習。

同レッスン8~12では、デジタル絵本、おみくじゲーム、サッカーゲーム、もぐらたたきゲーム、シューティングゲーム、迷路ゲームなどを作り、自分のアイデアをプログラミングで表現する方法を学ぶ。

1教室当たり月5000円(税込)と、利用しやすい価格帯で、1アカウントをみんなでシェアしてもOK。1アカウント500円(税込)で、アカウントを追加することもできる。

また、利用期間365日の同教材を購入すると、「KIDSPRO」岡田哲郎氏のオンライン個別相談(30分)を受けられるキャンペーンを実施している。プログラミング教室の運営、指導方法などに関する相談ができる。

関連URL

「eJrプログラミング」

「テスト問題」

「教育用ガイド」

「オンライン個別相談」

キッズ・プログラミング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス