1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. レゴブロックを使った「プログラミング スペシャルキャンプ」開催

2017年6月9日

レゴブロックを使った「プログラミング スペシャルキャンプ」開催

レゴエデュケーションは、レゴブロックを使ってプログラミングを楽しめる「プログラミング スペシャルキャンプ」を7月末から9月にかけて、東京、神奈川、埼玉、仙台の各地で開催する。

プログラミング スペシャルキャンプ

プログラミング スペシャルキャンプ

「プログラミング スペシャルキャンプ」は、年長 (5歳) から中学校3年生までを対象としたプログラミング入門ワークショップ。「レゴWeDo 2.0」で遊園地の乗り物を作って動かす「ファンライドパーク」や、「教育版レゴ・マインドストームEV3」の宇宙開発ミッション「スペースキャンプ」を使って、さまざまなモデルを組み立て、そのモデルを動かすためのプログラミングを行う。

自分で組み立てたモデルが目の前で動くので、子どもたちも好奇心を持って自然な形でプログラミングに取り組み、試行錯誤しながら順序立てて考える力や発想力、問題解決力を発揮することができるほか、作ったモデルやプログラミングについての成果発表も行われるので、プレゼンテーション力や表現力も身につけることができる。

講師は、同社が展開するレゴスクールの認定インストラクターが担当。レゴブロックを使ったプログラミングレッスンのプロがていねいにサポートするので、プログラミングが初めての子どもでも安心して参加できる。

会場によって、開催されるキャンプのコースが異なるほか、随時追加開催を予定している。会場の開催スケジュールや各コースの参加費、所要時間の詳細、申込などは専用ホームページから。

プログラミング スペシャルキャンプの概要

参加対象:
■ファンライドパーク
年長 (5歳) から小学校2年生 (8歳) の子どもとその保護者 (2名1グループ)
■スペースキャンプ
小学校2年生 (7歳) から中学校3年生
主な会場:
レゴランド・ディスカバリー・センター東京、東京オペラシティ、レゴスクール・ベイサイド東雲ほか、東京、神奈川、埼玉、仙台の多数会場

関連URL

プログラミング スペシャルキャンプ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス