1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル、レゴ ロボットプログラミング教材のキャンペーンを期間延長

2020年4月21日

アフレル、レゴ ロボットプログラミング教材のキャンペーンを期間延長

レゴ エデュケーション正規代理店のアフレルは20日、家庭学習向けレゴ ロボットプログラミング教材の期間限定付きキャンペーンを5月10日まで延長した。


キャンペーンでは、「レゴWeDo 2.0 for home byアフレル」と「教育版レゴ マインドストームEV3 for home by アフレル デビューセット」を対象に、レゴグッズや非売品ノート、創造力を高めるオリジナルワークブックなどの特典を用意している。このたび、対象を5月10日注文受付分までに延長した。

「レゴWeDo 2.0 for home byアフレル」には本体に加えて、家庭での学びをサポートするガイドやワークブック、学びの意欲が高まるワークシートがセットになっており、レゴブロックやモーター、センサーを使ってロボットを組み立て、プログラミングして動かすことで、思考力や問題解決力を育みながら、子どもが自ら取り組める内容となっている。対象は5歳から、価格は3万2700円(税別)。

また「教育版レゴ マインドストームEV3 for home by アフレル デビューセット」は、家庭での学びをサポートするガイドとワークブックがセットになった家庭学習向け教材。レゴブロックやセンサー、モーターを使ったロボットづくりのほか、基本的なプログラムでのロボットの制御から本格的なプログラミング処理まで、幅広く学ぶことができる。対象は10歳から、価格は6万3300円(税別)。

関連URL

アフレル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス