1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クラウド型授業支援システム「Pholly」、1カ月単位で利用できる新プラン

2022年5月2日

クラウド型授業支援システム「Pholly」、1カ月単位で利用できる新プラン

Mogicは4月28日、教育機関向けクラウド型授業支援システム「Pholly(フォリー)」を1カ月単位から利用できる新プランを提供開始した。

Phollyでは講義や教材の配信に加え、資料送付・レポート提出・グループチャットなどができるほか、学習履歴の一元管理もできる。クラウド型サービスのため教育事業者側の配信サーバは不要なので、導入までに時間がかからない。

これまで1年間を最低利用期間としてきたが、オンラインキャンパスや就職相談などさまざまな場面で活用したいという要望に応えて、1カ月単位の利用プランを提供することとした。1カ月の利用なら初期費用1万2500円、月額2万円(200名以下での利用の場合)(いずれも税別)で導入することができる。システム導入の前に無料オンライン相談(1時間)とトライアル版を利用できる。

関連URL

「Pholly」

Mogic

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス