1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 広教、児童・生徒向けに目の健康に特化したアニメ動画を無償リリース

2022年5月11日

広教、児童・生徒向けに目の健康に特化したアニメ動画を無償リリース

広島県教科用図書販売は9日、GIGAスクール構想時代の児童・生徒向けに、目の健康に特化したアニメ動画の無償リリースを発表した。

児童・生徒への1人1台端末環境がスタートし、学校や家庭で、タブレットパソコン等のICT機器を利用して学習する時代になったが、学習時のICT機器の利用においては、子どもたちの健康面への影響を懸念する声も多く上がっている。

情報モラル教材ソフトを展開している同社は、児童・生徒自らが健康に留意し、ICT機器を効果的にバランスよく活用していくことを目的とし、東海大学情報理工学部情報メディア学科・教授 柴田 隆史氏監修のもと、「ICTと子どもの健康」をテーマにした事例アニメ制作の取り組みを開始した。

この取り組みに先駆け、児童・生徒がタブレットパソコン等を使用する際に、自ら画面との視距離を確保できるように促すショート動画を作成。同社では、タブレットを利用する授業の開始時や保健指導などの際に、本ショート動画を児童・生徒が視聴することで、視距離を確保し、視力低下と目の疲れを軽減させるきっかけとなることを期待し、今後も続編のショート動画のリリースを予定しているという。

また、「ICTと子どもの健康」をテーマにした事例アニメ完全版の正式リリースは、2023年春を予定している。

同社では、2005年に情報モラル教材「事例で学ぶ Netモラル」を開発し、時代に合わせ毎年バージョンアップ。現在、全国8000校以上の小中学校が導入している。

関連URL

ひろきょうチャンネル

事例で学ぶ Netモラル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス