1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ターンイットイン・ジャパン、科学技術振興機構とパートナーシップを締結

2022年5月12日

ターンイットイン・ジャパン、科学技術振興機構とパートナーシップを締結

ターンイットインは10日、科学技術振興機構(JST)とパートナーシップを締結すると発表した。

このパートナーシップは、包括的な日本語で書かれた学術コンテンツのデータベースを学術界と研究コミュニティに提供し、意図せぬ剽窃を未然に防ぎ、独自性、オーサーシップを確保することが目的。

新たにターンイットインのデータベースと連携されるのは、日本における永続的識別子(DOI)の登録機関であり、JSTが事務局を務めるジャパンリンクセンター(JaLC)のコンテンツ。これにはJSTが運営する電子ジャーナルプラットフォームJ-STAGEのコンテンツが含まれる。

今回のパートナーシップによって、ターンイットインの学術データベースに連携されるJaLC と J-STAGEのコンテンツには、以下のものが含まれる。(1) 剽窃チェックサービスの利用を希望するJaLC会員機関が、JaLCを通してDOIを登録したコンテンツ。(2) JaLCがDOIを登録したJ-STAGE登載コンテンツ全件。2021年12月末時点で、約260万件。

関連URL

JST

ターンイットイン・ジャパン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス