1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ジョリーグッド、医療VRが日本救急看護学会の研修教材に正式採用

2022年5月16日

ジョリーグッド、医療VRが日本救急看護学会の研修教材に正式採用

ジョリーグッドは12日、開発・提供する臨床実習VRプラットフォーム「オペクラウドVR」が、日本救急看護学会に導入されたと発表した。

また、「オペクラウドVR」を用いて制作するVRコンテンツが、最高水準の知識と経験値が求められる救急看護師の育成を目的とした同学会主催の研修コースにて、教材として正式採用が決まった。

日本の外傷死亡総数のうち、「適切な処置なら救えた命」が約36%を占めるとされる中、同取り組みでは、日本救急看護学会と全国各地の医療機関が連携して救急現場での外傷看護教育VRを制作し、日本の救急看護の教育水準を向上させるとともに、1人でも多くの命を救える看護人材を育成していくという。また、夏頃には実証研究授業も行い、救急看護領域におけるVRの教育効果も実証していく。

Web版の外傷初期看護セミナーや特殊外傷セミナーに加え、従来の対面研修用のVRコンテンツを制作予定。VRのメリットを最大限に活かして、学習効果を高める研修デザインの構築を進めていくという。

関連URL

日本救急看護学会

「オペクラウドVR」

ジョリーグッド

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス