1. トップ
  2. データ・資料
  3. 高校生の43%が「新型コロナの影響で勉強時間が増えた」と回答 =スタディチェーン調べ=

2022年5月27日

高校生の43%が「新型コロナの影響で勉強時間が増えた」と回答 =スタディチェーン調べ=

大学受験コーチング「スタディチェーン」の公式ブログ「スタディチェーン ブログ」編集部は26日、全国の高校生89人を対象に実施した、「新型コロナの影響を受けて勉強時間が変化したか」についての調査の結果をまとめ発表した。

それによると、高校生に「新型コロナの影響で勉強時間はどのように変化したか」を聞いたところ、「増えた」が42%、「減った」が35%、「変わらない」が23%という結果になった。

「増えた」背景には、緊急事態宣言による自宅学習期間で多くの高校生の勉強時間が増えたほか、学校行事や友達と遊ぶ時間などが大幅に減った代わりに主に受験生の勉強時間が大幅に増えたことがあるようだ。

学校生活と受験勉強の両立が難しい時期でもあり、受験生からは「勉強時間が確保できてよかった」との前向きの声も寄せられている。

一方、勉強時間が「減った」理由は、通っている高校や塾が休校してしまい、塾で勉強することが日課だった高校生の勉強習慣が崩れてしまったことが一番の要因。

また、ほとんどの高校生が新型コロナの影響で勉強時間に何らかの変化が生じていたが、そんな中でも自分の勉強ペースを一定に保ってコツコツと「変わらない」勉強を続ける高校生も一定数いた。

この調査は、全国の高校1~3年生と浪人生を対象に、2021年12月22日~2022年2月14日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は89人。

関連URL

「スタディチェーン ブログ」

「スタディチェーン」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス