1. トップ
  2. 学校・団体
  3. UXIA、スキルとマインドを学ぶ資格試験「UX検定基礎」を8月からスタート

2022年5月30日

UXIA、スキルとマインドを学ぶ資格試験「UX検定基礎」を8月からスタート

UXインテリジェンス協会(UXIA)は27日、ユーザーエクスペリエンス(UX)のスキルとマインドを体系的に学ぶ資格試験「UX検定基礎」を、今夏から開始すると発表した。

同試験は、UXIAが運営し、日経ビジネススクールの協力とHCD基礎検定認定のもと実施。第1回は8月に実施を予定しており、6月から申込み受付を開始する。

UXの重要性が高まる中、UXに関するセミナーや書籍は増えているが、デザイナーやコンサルタントといった限られた職種を対象にしている場合が多く、ビジネスパーソン全般が身に付けるべきスキルが実践的・体系的に学べる教材・カリキュラムはほとんどないという。

そこでUXIAは今回、多くのビジネスパーソンが優れたUXを実現するための知識を学ぶ指針として、同検定を開始することにした。

同検定は、UXやHCD(人間中心デザイン)の基本的な概念やその実践方法のアウトラインを理解し、自らの業務に活用するための基礎知識を有することを証明する試験。

今後は、定期的な資格試験の開催とともに、UXインテリジェンスの習得に向けた講義形式の教育カリキュラムの提供も計画している。

UXIAは、2021年5月に設立。会員は、国内でDXを推進する企業で構成され、会員数は2022年5月時点で29社。UXの具体的な検討・研究を行う場として 3つの分科会「UX組織開発分科会」「先進事例研究分科会」「資格講習整備分科会」を設置し、各企業が積極的に活動を進めている。

「UX検定基礎」の概要

試験日程:8月上旬を予定(6月から申込み開始予定)
対象者:ビジネスパーソン全般(受験資格制限無し)
受験料:9900円(税込み1万890円)
実施方法:知識問題(単一選択式)、オンライン実施(自宅受験)
出題範囲:シラバスから出題(公式サイト参照)

「UX検定基礎」 

関連URL

UXインテリジェンス協会(UXIA)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス