1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ティーファブワークス「天板拡張くん」、タブレットPCの落下による破損ゼロを達成

2022年6月3日

ティーファブワークス「天板拡張くん」、タブレットPCの落下による破損ゼロを達成

ティーファブワークスは2日、同社の「天板拡張くん」を全校生徒の机に設置し、7カ月間にわたって有効性・安全性を調査したところ、机からの落下による「タブレットPC破損ゼロ」を達成したと発表した。

今年2月、全学年でほぼ毎日タブレットPCを活用している印西市立「原山小学校」(印西市情報教育推進指定校)の全校生徒243人の机に「天板拡張くん」を設置。約7カ月間にわたって、その有効性・安全性を調査した。

その結果、「机からの落下を起因とするタブレットの破損」、「天板拡張くんを起因とする児童のケガ」、「天板拡張くん自体の破損」の3項目で、いずれも「0件」を達成できたという。

「天板拡張くん」は、2021年4月に発売を開始。既に5万人以上の子どもたちが活用している。

また、同社は、学校や教育委員会を対象に、「天板拡張くん」を無料レンタルする「天板拡張くん適合確認プログラム」を実施。最短で翌日に「天板拡張くん」を届け、発送・返送時の送料も同社が負担する。

【調査の概要】
調査時期:2022年2月
調査対象者(原山小学校):
・生徒243人(有効回答数229人)
・教師12人(有効回答数11人)
調査方法:学校を通じて各自フォーム入力

「調査報告書」詳細

関連URL

レンタル受付

「天板拡張くん」

ティーファブワークス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス