1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ティーファブワークス、学校の「机が狭い問題」を解決するアイテム「天板拡張くん」発売

2021年3月5日

ティーファブワークス、学校の「机が狭い問題」を解決するアイテム「天板拡張くん」発売

ティーファブワークスは4日、学校の「机が狭い問題」を解決するアイテム「天板拡張くん」(PAT.P)を発売した。


教育で社会と同じ様にICT活用が出来るようにと始まったGIGAスクール構想。しかしながら教室にはPCを100%活用する上で、大きな環境問題となっていたのが「机が狭い問題」。同社では、この問題を解決するために同アイテムを発売した。

同アイテムは、机の奥行きを10cm拡張することにより、ゆとりを持ってPCが置けるもの。落下防止ガードが設置されているので、落下による破損リスクの低減も期待できる。
授業中に何度も出し入れする必要が無く、1日を通してあたりまえのように机に常設でき、子どもたちが怪我をしにくく、邪魔にならず、丈夫で壊れにくい設計となっている。

旧JIS用のTFW-DE60、新JIS用のTFW-DE65があり、希望小売価格は本体価格2300円/個(5個入1セットでの販売)。

関連URL

「天板拡張くん」製品ホームページ

ティーファブワークス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス