1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日学、黒板アートの全国大会「黒板アート甲子園2022」の詳細を発表

2022年6月7日

日学、黒板アートの全国大会「黒板アート甲子園2022」の詳細を発表

日学は6日、中学・高校生対象の黒板アートの全国大会「黒板アート甲子園2022」の応募要項、開催部門などの詳細を決定し、発表した。

同大会は、学校の黒板をキャンバスにチョークで描いた作品を競うもので、2015年のプレ大会からコロナ禍の時期も継続。4部構成に発展して今回で8回目の開催。

高校生対象の「メイン大会」(黒板アート)、中学生対象の「ジュニアの部」(黒板アート)、高校生対象の「白板の部」(ホワイトボードアート)、高校生対象の「動画の部」(黒板アートにちなんだ動画)の4部構成で実施する。

昨年は、メイン大会は、参加生徒数の過去最高数、2017年大会の817人を大きく更新し、またジュニアの部は、応募作品数、参加校数、参加生徒数の全てで、2019年大会の最高記録を更新した。(ジュニアの部は2017年創設)

開催概要

作品応募期間:7月4日(月)~9月2日(金)
結果発表:10月上旬
応募対象:日本全国の高校・高専、中学校1年~3年に在学する生徒
応募作品:2人以上のチームで制作した黒板アート作品(白板の部、動画の部の応募対象及び、各部の詳細は大会サイトの大会要項を参照)
応募方法:大会サイト内の応募専用フォーム(7月公開)からエントリー
表彰:各部の最優秀賞1作品、優秀賞、入賞のほか、全37の表彰、総額150万円相当の表彰記念品(図書カード、日学の黒板・ホワートボード)を予定
詳細

関連URL

日学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス