1. トップ
  2. 学校・団体
  3. KADOKAWA×東京都、「小中学生 起業家教育プログラム」を無償提供 参加校を募集

2022年6月23日

KADOKAWA×東京都、「小中学生 起業家教育プログラム」を無償提供 参加校を募集

角川アスキー総合研究所は、都内の小中学校を対象にした「小中学生 起業家教育プログラム」2022年度の公募を7月1日から開始する。

応募校の中から約10校(学年単位)を選出し、起業家教育プログラムの導入を2年度にわたり無償支援する東京都の推進事業で、同研究所が運営事務局を務め、東京都産業労働局とともに推進していく。

起業家教育とは、高い志や意欲を持つ自立した人間として、他者と協働しながら新しい価値を創造する力など、これからの時代を生きていくために必要な起業家精神と起業家的資質・能力の育成を行う教育をいう。同事業では、起業家教育プログラムを授業などで導入、実施するにあたり、内容の検討から準備、実施までを2年度にわたってサポートする。

応募資格は都内の小学校・中学校(公立・私立は問わない)。費用は原則東京都が負担する。募集は7月1日~11月30日。専門家などの書類審査により12月に決定する。

応募に際し事業説明会をオンラインで開催する。説明会では、同事業に採択された小中学校の教職員による事例紹介のほか、8月・9月に開催する小中学生向け起業家教育体験イベントの案内を行う。第1回7月25日(月)15:30~16:30/第2回8月1日(月)15:30~16:30/第3回8月29日(月)15:30~16:30に実施する。

また、授業の中で講演する起業家や経営者を派遣する。応募校の希望により事務局から講演できる起業家や経営者を提案する。申込は7月1日~来年1月31日。都内の小中学校30校(先着順)。

起業家教育プログラム」「講演説明会」「起業家講演」応募方法
公式Webサイトの申込フォームから応募

関連URL

「起業家教育プログラム」

KADOKAWA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス