1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディプラス×モチベーションワークス、高校「新学習指導要領」に関する実証実験を開始

2022年6月23日

スタディプラス×モチベーションワークス、高校「新学習指導要領」に関する実証実験を開始

スタディプラスは22日、モチベーションワークスと業務提携を締結したのに伴い、今年度から高校にも適応された「学習指導要領」の新評価軸「主体的に学習に取り組む態度」を可視化し、公平・適正に評価することを目指した実証実験を開始すると発表した。

今回の業務提携では、教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」で可視化した生徒たちの頑張りを、モチベーションワークスが展開するフルクラウド統合型校務支援システム「BLEND」で、公平かつ適正に評価が付けられる仕組みの実現を目指す。

まずは、岩田学園高校(大分市)協力のもと、同実証実験を展開することで、「新学習指導要領」の評価軸である「主体的に学習に取り組む態度」について、生徒たちが学びに取り組んだ努力を可視化し、公平・適正な評価を試みる。

実際に運用することで、学校現場のニーズを把握し、必要があれば改善対策を検討すると共に、全国の高校への実装を目指し、検証していく。

【実証実験の概要】
実験期間:4月1日〜2023年3月31日(予定)
実験場所:岩田学園高校(大分県大分市)
内容:「新学習指導要領」の評価軸「主体的に学習に取り組む態度」について、生徒たちが学びに取り組んだ努力を「Studyplus for School」で可視化し、「BLEND」で公平・適正に評価する運用が機能するのかを検証し、学校現場のニーズを把握しつつ、必要に応じて改善対策を検討する
参画者:スタディプラス、モチベーションワークス、岩田学園高校

関連URL

モチベーションワークス

スタディプラス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス