1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. マンガ『キュレオ プログラミングチャレンジャーズ!』第4話は「数の大小」

2022年7月25日

マンガ『キュレオ プログラミングチャレンジャーズ!』第4話は「数の大小」

キュレオは21日、同社が運営する子ども向けプログラミング教室「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」が全面監修するプログラミング学習マンガ『キュレオ プログラミングチャレンジャーズ!(通称:キュレプロ)』の最新回となる第4話の内容を発表した。同話が掲載される、小学館「コロコロイチバン!」9月号(7月21日発売)の本誌ページの一部も公開している。


同社はCA Tech Kidsとスプリックスとの合弁会社で、プログラミング教材の開発・運営・販売事業を行っている。御狐ちひろ氏作の同マンガは、小学館が発行する月刊誌「コロコロイチバン!」にて2022年6月号(4月21日発売号)から連載開始したプログラミング学習マンガ。プログラミングの面白さや生活の中での有用性を多くの子どもたちに知ってもらい、プログラミングに関心を持つきっかけとなることを目的として、読むだけでプログラミングの知識を楽しく身につけられるマンガになっている。

登場するプログラミングの内容は「QUREOプログラミング教室」が全面監修しており、同教室のカリキュラムを基に、プログラミングの基礎的な概念を、クイズなども交えて楽しみながら1話毎に学ぶことができる。第4話では、プログラミングに取り組む上で重要な概念である「数の大小」を学ぶ。

関連URL

小学館公式HP「コロコロオンライン」

キュレオ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス