1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ゼンリン、地図上で学ぶプログラミング学習ツール「まなっぷHome Edition」発売

2022年7月28日

ゼンリン、地図上で学ぶプログラミング学習ツール「まなっぷHome Edition」発売

ゼンリンは27日、地図上でプログラミング学習ができる新商品「まなっぷHome Edition」をゼンリン公式オンラインショップで発売した。価格は月額550円(税込)。

同社は今年3月に教育機関向けのプログラミング学習ツール「まなっぷSchool Edition」の提供を開始し、小学校の総合的な学習や社会の時間などで導入されている。新商品は、家庭でも気軽にプログラミング学習を取り入れられるよう、子どもたちに自発的な学びを支援する。

まなっぷHome Editionは、地図を使ってプログラミング的思考を学べるWebブラウザ型のプログラミング学習ツール。プログラミングソフトScratchのUIを採用し、ブロックを組み合わせてプログラミングを行うことで「線を引く・キャラクターを動かす」「写真や動画を表示する」などの表現を地図上で行うことができる。

また「線を引く」や「色ぬりを表示」機能を組み合わせることで地図上に絵を描くこともできる。これらの機能を活用し、子どもたちがフィールドワークで発見したものや、興味のある事柄について調べたことなどを地図上に表現することができる。

Webブラウザ型サービスのプログラミング教材と合わせて、操作方法などを記載したマンガ形式のガイドブック「はじめてのまなっぷ」と、子どもたちの自発的な学習を支援する「ミッション」をセットで提供する。対象学年(目安)は小学3年生から。

関連URL

「まなっぷHome Edition」

ゼンリン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス