1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ミラボ、「夏のDigi田甲子園」に「みなと母子手帳アプリ」東京都代表で本選出場

2022年8月1日

ミラボ、「夏のDigi田甲子園」に「みなと母子手帳アプリ」東京都代表で本選出場

ミラボは7月28日、子育て支援アプリ「みなと母子手帳アプリ」が、「夏のDigi田甲子園」の東京都代表として本選へ出場すると発表した。

「夏のDigi田甲子園」は、政府の「デジタル田園都市国家構想」の一環。デジタル技術の活用により、地域の課題を解決し、暮らしの利便性と豊かさの向上や産業振興につながる自治体の取組を募集し、特に優れたものを表彰する。本選では、インターネット投票および有識者による委員会審査を経て受賞団体が決定する。

「みなと母子手帳アプリ」は、電子母子手帳・子育て支援サービス・AI機能を組み合わせた、子育て応援アプリ。同社が開発する「子育てモバイル」ベースで、東京タワーのイラストを使用した港区オリジナルアプリ。

主な機能は、予防接種管理をAI スケジューラーで管理しプッシュ通知。保健所の健診受診予約、保育コンシェルジュの相談予約、子育て支援施設等の利用予約。保育園や入園に関する情報検索などで、子どもの年齢にあったイベントや港区の最新の子育て情報を届ける。

関連URL

「夏のDigi田甲子園」

ミラボ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス