1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV Vol.328 渋谷区立千駄谷小学校 鍋谷正尉 先生(後編)を公開

2022年8月3日

iTeachers TV Vol.328 渋谷区立千駄谷小学校 鍋谷正尉 先生(後編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは3日、iTeachers TV Vol.328 渋谷区立千駄谷小学校 鍋谷正尉 先生による「教育現場とコンテンツ開発(後編)」を公開した。

現在はオンラインによるコンテンツの提供がデフォルトであり、さまざまなOSに対応することがもはや基本と言える状態。そういった環境に対応するために、基本的にはHTML+CSS+JSでコンテンツ開発をおこなっている。また、開発や運用のための環境を低コストで用意することができる。こういった環境が、日々のコンテンツの開発を継続する土台となっているという。現場教員として、毎日の授業で活用したり検証したりする中から、ソフトウェアー・コンテンツ開発の経緯や事例を紹介する。

鍋谷先生は、小学校講師、図書館勤務、会社員を経て、2004年から東京都公立学校勤務。主に小学校教員として勤務の一方、所属自治体の教員向けICT研修の運営に参加してきた。1990年代から教育用コンテンツの開発を試みてきた。現在も現場で授業をしながら、教育用ソフトウェアーやコンテンツの開発や検証を行っている。2019年〜渋谷区立千駄谷小学校。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、千葉県立市川工業高等学校の片岡伸一 先生による「電子黒板&キオスクモードで簡易板書配信」。

片岡先生は、少年時代からPC6001やX1に触れ、PC98、DOS/Vを経て、大学の技術支援担当時からHP200LX、Palm、Windows CE等の携帯端末の教育環境への導入を模索。iPadを発売日の翌週より授業に導入し、現在では、iPadとCloud環境を効果的に活用する校内システムを研究。専門は経営工学。AFP(日本FP協会認定)。

iT-Lv2

□ 教育現場とコンテンツ開発(後編)


□ 教育現場とコンテンツ開発(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス