1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Classi、「個別最適な学び」で生徒の可能性を最大限に引き出す方法を考える会 9月22日・10月5日開催

2022年9月8日

Classi、「個別最適な学び」で生徒の可能性を最大限に引き出す方法を考える会 9月22日・10月5日開催

Classiは、「個別最適な学び」で生徒の可能性を最大限に引き出す方法を考える会を、9月22日と10月5日に開催する。


2学期開催となる本研究会では、学力の多層化や新課程対応・生徒の主体性育成など、様々な場面で端末・ICT活用を推進している4校の教師が2日間に分かれて発表する実践事例を交えながら、生徒の可能性を最大限に引き出す方法を考えていく。

また、ICT導入によって変化が生まれた登壇校の生徒インタビューに関しても各日程で配信するので、授業や日常での具体的なICT活用方法を検討していきたい教師には、参考になるという。

開催概要

開催日時:
Day 1:2022年9月22日(木)16:00〜17:30
Day 2:2022年10月5日(水)16:00〜17:30
参加方法:Webセミナー(Zoomを使用)
参加対象:全国の高等学校・中高一貫校・都道府県/市町村教育委員会の担当者
参加費:無料(事前登録制)
内容:
・Day1:端末を活用した授業改善と生徒の主体性育成に向けて
・講演者:
東京都立新宿高等学校
松本 幸博 教諭(2学年 数学担当)
横田 成洋 教諭(1学年 世界史担当)
江戸川学園取手中学校・高等学校
熊代 淳 教諭(進路指導部部長・医科コース長・ブランディング戦略チームチーフ)

・Day2:AIを活用した教科/学習指導と生徒の主体性育成に向けて
・講演者:
茨城県立水海道第一高等学校
菅原 冬樹先生(進路指導主事)
智辯学園和歌山中学校・高等学校
坂上 寿英 教諭(情報システム部副主任、Classi担当主任、理科主任、中学2年生担任、応援団部顧問)

申込締切:
Day 1:2022年9月21日(水)18:00
Day 2:2022年10月4日(火)18:00

詳細・申込

関連URL

Classi

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス