1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. otta、園児の位置がわかる“登園バス見守り(置き去り防止)サービス”を今冬スタート

2022年10月21日

otta、園児の位置がわかる“登園バス見守り(置き去り防止)サービス”を今冬スタート

ottaは19日、保育園・幼稚園と保護者双方で園児の位置がわかる”登園バス見守りサービス”をこの冬から開始することを発表した。

同社が以前から提供している子ども向けBLE見守りサービスのノウハウを活用し、負担の少ない登園バス向け見守りサービスを開発したという。

登園バスに工事や機器設置は不要で、園児が持つ見守り端末と、園舎に見守りルーターを設置するだけで、園児の位置を自動記録し、保育園・幼稚園のスタッフや保護者が位置を確認できる。

登園バスのドライバーは、専用アプリをインストールしたスマホが必要で、30人規模の保育園・幼稚園で導入費用10万円、月額1万円を想定している。

関連URL

otta

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス