1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アクセスネクステージ、保護者懇談会の運営業務を軽減する支援ツールを開発

2022年11月24日

アクセスネクステージ、保護者懇談会の運営業務を軽減する支援ツールを開発

アクセスネクステージは、大学など教育機関で行われる「保護者(父母)懇談会」の運営業務を軽減する支援ツール「AeOS for Conference」を開発し、11月22日から提供を開始した。

「AeOS(イオス:Access e-Operating System)」は、同社が開発したURL発行形式のオンライン面談システムと連携可能な業務支援ツールで、今回開発した同システムは、オンライン面談や、会場型併用のハイブリッド開催など、多様化する「保護者懇談会」の運営業務負荷を軽減する。

同システムは、保護者(父母)側の予約受付やイベントの管理、ZoomなどのURL設定などが一括で運用できる。

ユーザーは、マイページで「イベント予約~当日のイベント参加」までシームレスに利用でき、お知らせやURLの配信を一括で配信。配信時間の設定やテンプレートの設定もできる。参加URLがメールで埋もれず、リンクが上手く作動しないなどの心配がない。

また、イベントの受付に先着順や枠数制限を設けるなど、イベント内容に応じた運用ができるほか、予約者データが管理画面から確認でき、問い合わせ時の対応が簡便になる。

さらに、リアルタイムで参加者のログイン状況を確認でき、参加できていない人へのフォローができるほか、運営
スタッフによる管理画面の操作(閲覧・編集)の切り分けもできる。

同システムは、既に芝浦工業大学、東洋大学、法政大学後援会、横浜市立大学、神奈川大学後援会などが導入しており、その活用事例と各種機能を紹介するWebセミナーを、12月6日に開催する。

開催概要

開催日時:12月6日(火)15:00~16:00
開催方法:オンライン(Zoom)
テーマ:保護者懇談会業務支援ツール「AeOS」の導入事例・機能紹介
対象:大学など教育機関の担当者

詳細・申込 

関連URL

アクセスネクステージ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス