1. トップ
  2. 学校・団体
  3. バンタン、中高生対象“プログラミングのセンター試験”「第二回 P共通テスト」1月開催

2022年11月30日

バンタン、中高生対象“プログラミングのセンター試験”「第二回 P共通テスト」1月開催

バンタンは28日、同社が運営する、AIプログラミング、WEBデザインなどのIT専門スクール「バンタンテックフォードアカデミー」が、ITエンジニア向けの転職・就職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」と協業し、2回目となる中高プログラミング共通テスト「P共通テスト」を開催すると発表した。

「P共通テスト」は、プログラミングの初学者からITエンジニアを目指して学習しているすべての中高生を対象に、現在の自分がプロのスキルに対してどのレベルにいるのかを理解するテスト。

デジタル化が進む中、IT人材が2030年には79万人が不足すると予測されている現状を受け、業界の発展に寄与すべく2021年にバンタンテックフォードアカデミーが初開催。全国から130名以上の中高生が参加し、受験者の9.2%はプロレベルに匹敵することが明らかになったという。

2回目となる今回も昨年度に引き続き、paizaが問題監修と採点を担当。また、プログラミング初学者向けに、昨年のテストの解説や対策方法を現役エンジニアが教える対策講座も実施する。

今年度からプログラミングを含む「情報I」が高校で必修科目となり、中高生にとってプログラミングがより身近となっている今、2025年の大学入学共通テストを前に、中高生の実力の参考として活用することが可能となる同テスト。将来的には「漢検」や「英検」のように、中高生がプログラミングスキルを測る共通テストとして定着させたいと考えているという。

開催概要

開催日時:2023年1月22日(日)13:00~14:30
結果発表:2023年1月22日(日)18:00
受験資格:中学生・高校生・高専生(4年生除く)
受験費用:無料

詳細

「対策講座」概要
開催日時:2022年12月11日(日)17:00~18:00
開催形式:オンライン(ZOOM)

申込

関連URL

paiza

バンタンテックフォードアカデミー

バンタンテックフォードアカデミー高等部

VANTAN(バンタン)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス