1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. バンタン、プログラミング共通テストに関する新聞広告を掲載

2022年1月19日

バンタン、プログラミング共通テストに関する新聞広告を掲載

バンタンは、同社が運営する、AIプログラミング、WebデザインなどIT専門スクール「バンタンテックフォードアカデミー」が、22日に実施するプログラミング共通テストに関する新聞広告を17日の東京新聞朝刊(共通テスト問題下5段)に掲載したことを発表した。

今回の新聞広告は、バンタンテックフォードアカデミーとITエンジニア向け国内最大の転職・就職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」が22日に実施する中高プログラミング共通テスト「P共通テスト」の初の試験日を目前に控え、大学入学共通テストを受験した高校生や、プログラミングに興味のある中学生に届けたい想いで掲載。

これからの時代には、共通テストと同じく、プログラミングスキルの重要性が高まると考え、あえて共通テストの解答記事の真下に、 “裏の共通テスト” として逆さになった新聞広告を掲載。「P共通テスト」の実施により、中高生のプログラミング能力の育成をサポートし、世界で活躍できるエンジニア育成に貢献できればという。

大学入試共通テストの裏には、もう一つの共通テストがあることを知ってほしいと思いで企画。全国の中高生約600万人を対象とした中高プログラミング共通テスト「P共通テスト」。大学入試共通テストの答え合わせで満足のいく結果だった人も、そうでない人も、これからの時代に必要不可欠なプログラミングのスキルを測る「P共通テスト」について、少しでも興味を持ってもらえればという。

「P共通テスト」概要

実施日:1月22日(土)13時~14時30分(90分)
受験資格:中学生・高校生・高専生(4年生除く)
受験費用:無料
受験の流れ:
1.受験の申込(無料)
2.paizaラーニングへの登録(無料・任意)
3.P共通テストサイト(paizaラーニング for TEAM)の登録
4.サイト内容の確認
5.試験の最終案内(12月頃予定)
6.試験本番前にログイン

テストサイトログイン

参加申込

関連URL

paiza

バンタン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス