1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、「プロジェクトマネジメント入門 1.ステークホルダー」eラーニング発売

2022年12月8日

シュビキ、「プロジェクトマネジメント入門 1.ステークホルダー」eラーニング発売

シュビキは6日、eラーニングコース「プロジェクトマネジメント入門 1.ステークホルダー
(PMBOK ガイド第7版対応)」を発売すると発表した。

PMBOK(Project Management Body Of Knowledge)は、米国の非営利団体PMIがプロジェクトマネジメントの知識・ノウハウをまとめたもので、今ではシステム開発を中心に世界標準として各国で使われている。

その最新版である第7版が2021年にリリースされたが、内容が従来のものとは大幅に変わり、近年ITスタートアップで多用されるアジャイル型開発手法を前提としたものになっている。

同版の特徴の1つに、「8つのパフォーマンス領域」が規定されたことがあり、この理解は、PMBOKを活用するビジネスパーソンや、その国際資格制度であるPMP(Project Management Professional)の有資格者などにとって不可避と言えるだろう。

同作は、こうした状況を背景に開発されたもので、PMBOK ガイド第7版で挙げられた8つの活動領域のうち「ステークホルダー・パフォーマンス領域」について内容を解説したeラーニングコース。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

関連URL

シュビキ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス