1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 明日葉とココロトヒナタ、見守りサービス「リピあげ for 見守り」の共同実証を開始

2022年12月8日

明日葉とココロトヒナタ、見守りサービス「リピあげ for 見守り」の共同実証を開始

明日葉は6日、11月10日に開校した民間学童クラブ「ASHITA∞キッズイオンスタイル南砂」と「ASHITA∞キッズ神奈中本厚木」の2施設で、ココロトヒナタが開発した顔認証の顧客管理・接客支援システム「リピあげ for 見守り」の有用性実証を開始したと発表した。2023年4月からの入会生受け入れに向けたもの。


明日葉は、自治体から多くの放課後児童クラブ(学童保育所)・児童館・子育て支援センター運営を任されている。子どもの施設入退室の確認・管理は施設運営の中でも非常に重要な業務。子どもの入退室をよりスムーズかつ確実に実施し、スクールスタッフの業務負担軽減と効率化を図るために、今回、ココロトヒナタが有する最新の顔認証ICT「リピあげ for 見守り」の本格的導入に向けて、共同実証の開始に至ったという。

「リピあげ for 見守り」は、事前に利用する人(子ども、保護者等)の写真を登録することで、施設入退室時の認証をすることが可能(カード等不要)。非接触の端末を使用するため、コロナ禍でも衛生的で安心。複数デバイスでの入室者の情報確認、入退室時の通知が可能(特許出願中)であり、また、パソコンを使わず、スタッフが持つスマホやタブレット端末で入館者の情報を確認することができる。

なお、「リピあげ for 見守り」は2022年IT導入補助金の対象ITツール。

関連URL

「リピあげ for 見守り」

ココロトヒナタ

明日葉

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス