1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イースト、「新選国語辞典 第十版」を辞書アプリDONGRIで学校向け一般向けに発売

2022年12月15日

イースト、「新選国語辞典 第十版」を辞書アプリDONGRIで学校向け一般向けに発売

イーストは15日、「新選国語辞典 第十版」を辞書アプリDONGRIで学校と一般向けに発売したと発表した。

「新選国語辞典 第十版」(小学館より2022年2月16日に書籍版を発売)は、第九版刊行後の約10年間で定着した言葉を精選して4000語を増補し、収録語数は約9万4000語。新型コロナウイルス感染症の流行によってよく使われるようになった語、激変する地球環境に関する語、高齢化社会で理解が必要な語なども収録。地名や人名などの百科項目も最新の情報に更新している。

また、子見出し(9000箇所以上)を含む約6万語に標準アクセントをわかりやすい記号で表示。言葉の背景や使い方がよくわかる「参考」も多数収録。表組みやイラストが600点でさらに充実した。

学校向けには、「新選国語辞典 第十版」は単体での販売に加え、「プログレッシブ中学英和辞典」「同 和英辞典」と組み合わせた「小学館 中学生向け3辞書セット」、さらに百科事典も加えた「日本大百科全書+中学生向け3辞書セット」としても販売する。また、3年利用料の合計が8700円を超える出版社横断の5辞書(英和・和英、国語、古語、漢和)が8700円で購入できる「セレクト5」においても「新選国語辞典 第十版」を選択できる。

一般向けには、「新選国語辞典 第十版」3カ月利用ライセンス 590円 (税込)、1年利用ライセンス 1490円 (税込)、3年利用ライセンス 2970円 (税込)の3商品を同社Webサイトで販売する。

関連URL

製品ページ

「セレクト5」

イースト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス