1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. カシオ計算機、インドネシア教育文化省と「関数電卓活用に向けた覚書」を締結

2022年12月22日

カシオ計算機、インドネシア教育文化省と「関数電卓活用に向けた覚書」を締結

カシオ計算機は21日、同社のグループ会社「カシオシンガポール」が、インドネシア教育文化省教職員総局と、関数電卓を活用した高校数学授業の定着に向けた協業を行うことで合意し、覚書を締結したと発表した。

今回の覚書の締結で、同社はインドネシアの教育現場で、関数電卓を活用した探究型の数学授業を通じて、考える力や問題解決能力の養成を重視した授業の定着を図っていく。

インドネシアでは、国家戦略として「新しい産業のニーズにこたえられる人材育成」が挙げられており、そのために生徒は分析力、評価スキル、創造力といった高度な思考スキル(HOTS)を身に付けることが求められている。

そこで今回、同社と同総局が一体となって、関数電卓を使った高校数学の教材開発と教師のトレーニングを現地の教育関係者と共に進めていくことにした。

同社は、インドネシアの後期中等教育の現場で、新カリキュラムに即した関数電卓を活用した教材(教師向け・生徒向け)の開発・作成を行い、教育文化省(教育基準・評価・カリキュラム局)に公式承認されており、今後はインドネシア全土の教師が活用できるように、普及活動を行っていく。

また、関数電卓を活用した数学授業の定着に向けて、同総局と協力して、関数電卓を使用した教師研修プログラムの策定と実践を行い、教職員の授業実践力の向上を目指す。

まずは、ジャカルタ首都特別州内普通校、職業訓練校など1000校から始め、順次、州を拡大しながら展開。今後はトレーニングを受けた教師が授業で実践する活動も支援していく。

関連URL

カシオ計算機

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス