1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レバレジーズ、会話分析技術によるアクティブ・ラーニングの効率化を検証

2023年1月6日

レバレジーズ、会話分析技術によるアクティブ・ラーニングの効率化を検証

Leverages Career Vietnamが運営するオンライン日本語教育サービス「WeXpats Nihongo」は5日、ハイラブル社と共同で会話分析技術によるアクティブ・ラーニングの効率化の実証実験を開始すると発表した。

WeXpats Nihongoの言語学習サービスとHylableの会話分析システムを連携し、ベトナム人学習者に対して発話量を可視化した会話の状況をフィードバックすることにより、学習効率が改善することを測定する。

具体的には、WeXpats Nihongo会員に開始から2カ月間複数回の授業においてHylableと連携したシステムで受講してもらう。システム上で認識された学生の声は、学習者ごとにリアルタイムで発話量がグラフ化され、教師のみならず学生自身にも見えるようにする。

さらに、学習者を対象として授業ごとに自身の学習への満足度や授業への参加実感に関するアンケートの実施、回ごとの教師・学習者の発話の変化や教師へのインタビューなどを行い、システム導入クラスにおける言語学習の効率化を検証する。実施期間は1月13日~2月28日の予定。

関連URL

ハイラブル

レバレジーズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス